からだ活き活き‐You are what you eat.

グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。食に関するテーマを中心に、自分の体に合うものを見つけて素敵に健康生活です。

旬の野菜は栄養豊富!牛ひき肉の和風ロール白菜 低フォドマップ食材

旬の野菜は栄養豊富 牛ひき肉の和風ロール白菜

2月になり寒い冬の時期真っ只中ですね。


食材にも旬がありますが、冬の旬野菜には大根、白菜、ほうれん草などがあります。


旬の野菜には栄養が多く含まれています


例えば冬のほうれん草には夏のほうれん草の2から3倍のビタミンが含まれているというデータもあります。


白菜は寒さの厳しい冬に美味しさが増すといわれています。また、白菜には発ガン性物質や有害な物質を肝臓で解毒する作用があるとされており、ビタミンCの補給にも効果的です。


旬の野菜は店頭価格もお安めです。季節によって食材を使い分けていきたいですね。


今日は冬野菜の白菜を使ったレシピ

シンプル薄味 和風ロール白菜 です。

材料は全てグルテンフリー低フォドマップ。 ガス腹、ゆるいお腹などの腸の不調にも効果大です。


シンプル薄味 牛ひき肉の和風ロール白菜

材料(4~5人分)

牛ひき肉250g、卵1個、白菜8枚ほど、大根100g、塩少々、コショウ少々、薄口醤油小さじ1、水150cc


作り方

1.牛肉、卵、大根、塩少々、コショウひとつまみをボールに入れてよくこねます。


2.白菜は芯のほうにスジが多いので芯のほうの部分を切りおとしておきます。

白菜を巻きやすくするために温めて柔らかくします。4枚ほどを皿に入れラップをかけて電子レンジ600wで2分温めます。

私はルクエシリコンスチーマーを使用していますが、皿とラップでもOK。白菜の葉の大きさにより加熱時間も調整してくださいね。

白菜を温めた際に出る白菜からの水分は鍋に入れておきます。


3.こねたミンチを、白菜の芯のほうに乗るぐらいの大きさに丸めて、芯から葉のほうへ巻いていきます。最後に横に出ている葉を中に入れ込みます。

4.鍋に巻いたロール白菜、水150cc、薄口醤油小さじ1、塩とコショウをひとつまみずつ入れます。


中火で火にかけ、沸騰したら蓋をして弱火で8分煮ます。あくが出ていたらとります。その後火を切り、余熱で味が染み込むよう置いておくと出来上がり。


余分な味付けは無し、白菜と牛肉の素材の味を生かした自然派なロール白菜です。

白菜の甘みと牛肉ミンチの肉の旨味がマッチし、あっさり軽めの和風味なのでいくつでも止まらず食べてしまいそうです。

味付けが物足りなければ、お好みで食べるときに少し塩コショウを振っても良いですね。


材料もキャベツ、玉ねぎ、牛乳は使わず低FODMAP食材のみ使用しているので、グルテンフリー&過敏性腸症候群IBSに効果大です。

ミンチのつなぎは卵だけ、白菜でくるむので煮崩れもありません。玉ねぎの代わりに旬の大根を、シャキシャキ感も感じられます。

厳しめに低フォドマップ食事法をする際にも使える材料のレシピです。


旬の野菜でシンプル薄味和食栄養補給も兼ねて体を満たしてあげてくださいね!

低フォドマップ食事法についてはこちらをご覧ください↓ urwhatueat.hatenadiary.jp