からだ活き活き‐You are what you eat.

グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。食に関するテーマを中心に、自分の体に合うものを見つけて素敵に健康生活です。

βカロテンは油と一緒に!にんじんとチンゲン菜のオリーブオイル蒸し 低フォドマップ

βカロテンは油と一緒に!にんじんとチンゲン菜のオリーブオイル蒸し 低フォドマップ


寒い冬には風邪予防が必要ですが、食べることでできる風邪予防もあります。


食べる方法にも色々ありますが、 風邪予防にも効果がある栄養素

βカロテン

です。


βカロテンは皮膚粘膜の保護する働きがあり、粘膜の分泌も高めてくれます。のどや鼻の粘膜を強化もしてくれることで、外からのウィルス侵入を防ぐ効果もあります。

他に視力を調整する働きもあり、目が疲れやすい方にも効果があります。


βカロテンは、にんじん、かぼちゃ、チンゲン菜などの緑黄食野菜に多く含まれますが、油に溶ける性質があるので、調理に油を使うと体内に吸収しやすくなります


今回はβカロテンを多く含むにんじんとチンゲン菜を油と一緒に調理することで体内吸収アップを促すレシピのご紹介、

にんじんとチンゲン菜のオリーブオイル蒸しです。


低フォドマップ野菜のみ使用、

温かく柔らかい蒸し野菜フライパンだけで簡単に作れます


にんじんとチンゲン菜のオリーブオイル蒸し

材料(2~3人分)

にんじん1本、ちんげん菜1束、塩少々、コショウ少々、オリーブ油大さじ2


作り方

1.にんじんを1センチ位の厚みの輪切り、チンゲン菜は5センチずつ位の大きさに切ります。


2.フライパンに野菜を並べ、オリーブオイルを満遍なくかけます。


3.中火で火にかけ、フライパンが温まり野菜がジュージューいいだしたら弱火にし、蓋をして10分置いて蒸します。

10分経つと野菜が柔らかくなります。

器に野菜に盛り付け、フライパンに残っているオリーブオイルをすくって野菜にかけて、塩とコショウをひとつまみずつふると出来上がり。


オリーブオイルと野菜が美味しく合うシンプル簡単な一品です。フライパンだけで簡単に野菜が柔らかく蒸されるので忙しい日にもさっと作れます。


材料も低FODMAP食材のみ使用グルテンフリー&過敏性腸症候群IBSに効果大です。


緑黄色野菜と油の簡単コラボ料理で栄養素の体内吸収アップに貢献。風邪予防も兼ねて、簡単に作ってみてくださいね。


私が試した低フォドマップ食事法についてはこちらをご覧ください↓ urwhatueat.hatenadiary.jp