からだ活き活き‐You are what you eat.

素材を活かした食事、グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。自分に合う物を美味しく食べて体を元気にするブログ。

引き寄せの法則『ザ・シークレット』と体の健康

引き寄せの法則ザ・シークレット』と体の健康

引き寄せの法則、少し前にブレイクしました。

写真の本は、引き寄せの法則について書かれたもの、著者:ロンダ・バーン『ザ・シークレット』です。英語版が古文書みたいで見た目も素敵なので読んでいます。


引き寄せの法則をざっくり一言でいうと、

人の 思い、感情、考え が すべて

です。


同じようなことが起きてもその人の捉え方によって変わる、そのことを良いと思えば良い、悪いと思えば悪い、のです。

物事に対する 気持ち=気の持ちよう、は自分次第です。


ザ・シークレットには、アメリカの物理学者や医学者らのコメントもあり、健康についても記載されています。


例えば、体の不調についてですが、自分は体の調子が良くなのだ、とそのことばかり考え、そこに意識を向けると不調が続くことになる

体の不調はストレスから起こる、

そこから抜け出すには、不調と痛みに意識をフォーカスするのではなく、健康と喜びに意識を向ける


私も心と身体は1つだと思います。

心が思う方向に身体はついてくる、幸せ、健康、楽しいことを思えば自分全体でそこに向かう。


様々な臨床試験が行われ研究結果としても証明されている、プラセボ効果 という作用もあります。

身体に痛みを抱えている人々が、「これが痛みに効く薬です」と処方されたものを飲むと、実際には薬としての効き目のない錠剤等(偽の錠剤等=プラセボ)でも、多くの人々が治ってしまう、というような効果です。

「薬を飲んだから大丈夫」という安心感から、脳と身体が何かしら反応しあって症状が良くなるのでしょうね。


ザ・シークレットの中に好きなフレーズがあります。

物理学者、ジョン・ハガリン博士の言葉、

Happier thoughts lead to essentially a happier biochemistry.

「幸せな気持ちを持てば、生き生きとした生化学組織に導かれてゆきます。 つまり、より幸せで健康な身体になるということです。 否定的な思考やストレスは身体や脳の機能を大幅に低下させる事がわかっています。
それは私たちの思考や感情が自分たちの身体を絶え間なく作り直し、再生しているからです」

ザ・シークレット』より抜粋 著者:ロンダ・バーン 訳者:山川紘矢・山川亜希子・佐野美代子


幸せな気持ちで、より幸せで健康な身体に、 スーッと響きます!

この気持ちで素敵な週末を☆