からだ活き活き‐You are what you eat.

グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。食に関するテーマを中心に、自分の体に合うものを見つけて素敵に健康生活です。

カルディで見つけた低フォドマップ食品

カルディで見つけた低フォドマップ食品


腸の不調を改善する効果のある低フォドマップ食事法。


今回は、よく行くカルディで低フォドマップ食品を探してきました。

じっくり見ればもっと色々あるはずですが、2歳児と一緒だとあまりゆっくりもできず、。1日で見ようと思わず、気になれば都度都度訪れたいと思います。



ココアパウダー

原材料にはココアのみ記載、乳糖や他添加物無しです。飲み物にも、お菓子作りにも使えますね。


チェダーチーズ

表面のシールが破けてしまっていますが、ニュージーランド産のチェダーチーズ。原材料にも余計な添加物は記載無しです。


乳糖不耐症だとチーズは大丈夫なのか心配ですが、チェダーチーズはokかもしれません。

チーズの乳糖量についてはこちらを参照させていただきました↓

低FODMAP食のチーズの選び方 : 宇野コラム Uno column


このニュージーランド産チェダーチーズには炭水化物などの成分表示が無いので乳糖量の推察ができないですが、私はチャレンジ期なので、ほんの少しずつ、食べてみて様子をみたいと思います。


牡蠣の缶詰(牡蠣の燻製オイル漬け)

原材料は牡蠣とひまわり油。缶詰で非常食になるので便利です。


ボッタルガパウダー(ボラの卵)

魚の卵なので大丈夫かと。

冷蔵コーナーに置いてありました。


説明書きに、日本の「からすみ」として知られており、オリーブオイルと混ぜてパスタに絡めて食べる、とありました。

コクと旨味があって美味しそう!ですが、こちらは購入を断念。現在自宅に私が食べられそうな低フォドパスタが無いので、後日改めて買ってみたいと思います。


カルディは輸入物が多く、世界の食材を見ているだけでも面白いです。

また別日に訪問するのが楽しみ、料理レポも記載したいと思います。


低フォドマップ食について詳細はこちらです↓

urwhatueat.hatenadiary.jp