からだ活き活き‐You are what you eat.

素材を活かした食事、グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。自分に合う物を美味しく食べて体を元気にするブログ。

レンコンバーグ 指でつまんでおやつにも! 低フォドマップ&グルテンフリー

レンコンバーグ 指でつまんでおやつにも! 低フォドマップ&グルテンフリー


低フォドマップ&グルテンフリーなレシピ、できるだけ色々な食材を使いたいと常に思っています。

今回は レンコン を使うことを思いつきました。


レンコンを細かく砕くとミンチのようにして使えるので調理の幅が広がります。

シャキシャキホクホク レンコンバーグ にしてみました!


材 料 (約2人分、5cm程のバーグ約5個分)

レンコン 100g

カボチャ 30g

鶏ミンチ 50g

塩 少々

コショウ ひとつまみ

ゴマ油 小さじ1


作り方

1.レンコン、カボチャを茹でて柔らかくします。私はルクエのスチームケースを使い電子レンジで温めます。


2.茹でたレンコンをブレンダーで細かく砕きます。我が家はマジックブレッドを使用です。


3.鶏ミンチに火を通します。フライパンに鶏ミンチを入れて火を付け、ゴマ油少々をひき、塩ひとつまみを加えて炒めます。


4.炒めた鶏ミンチと茹でたカボチャをスプーンで混ぜておきます。


5.茹でたあと砕いたレンコンに塩とコショウを一つまみずつ加えて混ぜます。


6.レンコンを手でにぎり薄い5cmほどの円形をつくります。


7.鶏ミンチとカボチャを混ぜたものを上に乗せ、その上にまた薄くレンコンを乗せます。具をレンコンで包んでレンコンバーグの形を作っていきます。多少はみ出ても全く問題無しです!

8.フライパンにごま油小さじ2分の1ほどをひいて加熱し、レンコンバーグの裏表に焼き色を付けます。レンコンバーグは中の具も既に火が通っているので、焼き色を付けるだけでOKです。外側にカリッと焼き色が付いたらできあがり。


材料は低フォドマップ&グルフリ食材のみ使用です。レンコンは食物繊維も多いので量に気をつけながら食べたいですね。


レンコンはミンチのようにするとさらに多様なレシピに使えます!

ミンチにしてもレンコンのシャキシャキ感が感じられました。


形を小さなバーグにすればナゲット感覚でつまめるフィンガーフードにもなります。お弁当にも最適。

カボチャを入れると甘味があるものになるので、おやつ感覚でも食べられます。

バナナやクルミを入れるとさらに甘味があってスイーツっぽくなりそうです。


レンコンバーグ、何個か作って冷凍保存しました。後日のおやつになる予定です!

www.sunuko-urwhatueat.work

www.sunuko-urwhatueat.work