からだ活き活き‐You are what you eat.

素材を活かした食事、グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。自分に合う物を美味しく食べて体を元気にするブログ。

米しょうゆとレモン汁で鶏モモ肉ソテー 低フォドマップ&グルテンフリー

米しょうゆとレモン汁で鶏モモ肉ソテー 低フォドマップ&グルテンフリー


低フォドマップ&グルテンフリーを継続すると肉や魚をおかずに使うことが多くなると思いますが、さっぱりとおかずを食べたくなることもあります。

我が家では鶏肉を使うことが多いですが、今日のおかずはさっぱりと酸味のあるレモン汁とあっさり米しょうゆを使って鶏もも肉ソテーにしました。

使った材料は、鶏もも肉、米しょうゆ、レモン汁、砂糖、コショウ少々、です。

低フォドマップ&グルテンフリーな材料です。


焼く際に自宅の庭に生えているローズマリーを香りづけのために使いました。

ローズマリーは私の体にどうかな?と思いましたが、そのまま食べるわけではないので、大きな刺激も無いだろうと思い使っています。

あまり神経質になりすぎてストレスをためるのは胃腸によくないですものね。


今回分量は特に計らず目分量でソースを作ったのですが、美味しくできました。次回は計量して書き留めておくようにします。


今回のソースにも使いましたが、最近の料理にとても役立っているのが 米しょうゆ

米しょうゆのお味や詳細についてはこちらの記事に記載しています↓

www.sunuko-urwhatueat.work


この米しょうゆ、原材料:米、食塩、のみという素材を活かしたすばらしいお醤油です。

どのように作っているのかなと思いますが、やはり香りも味もお醤油、薄味&まろやかで美味しいです。

米&食塩で作られているという安心感から、どっしり構えて気分よくお料理に使えます。

そのまま厚揚げ豆腐にかけて食べる、焼き魚にかけて食べる、何にでも合うので最近では毎日使う調味料です。


醤油は発酵調味料なので、低フォドマップ的には日々少量ということですが、調味料なので醤油だけを大量に使うことはそんなにないのでは、と思います。

自身の調子を見ながら食したいですね。


米しょうゆ、前回は送料もかかるので2本まとめ買いしましたが、今回も何本かまとめてリピ購入しようと思います。

低フォドマップ&グルテンフリーにおすすめな一品です!

www.sunuko-urwhatueat.work