からだ活き活き‐You are what you eat.

素材を活かした食事、グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。自分の体に合うものを見つけて素敵に健康生活です。

ワカサギの米粉天ぷらでカルシウムを 低フォドマップ&グルテンフリー

ワカサギの米粉天ぷらでカルシウムを 低フォドマップ&グルテンフリー


今日はワカサギを購入することがらできたので、天ぷらを作りました。

少量の溶き卵と波里のサクッと米粉だけをまぶし、サッと揚げました。材料は全て低フォドマップグルテンフリーです。


ワカサギは小さな魚なのですぐに火が通るので揚げる時間も短時間ですみます。

フィンガーフードなサイズなので、手でつまんでスナック感覚で食べてしまいそうな!


何より嬉しいのが、骨と頭までまるごと食べられるのでカルシウムが豊富なところです。煮干しなどの食べる小魚と同様ですね。


手持ちの食品成分表によると

ワカサギ 100g → カルシウム750mg

普通牛乳 100g(コップ半分程) → カルシウム100mg

です。

カルシウムが多いとよく言われている牛乳の7倍以上あります。

私がお世話になっている栄養学も専門の消化器内科の先生も「カルシウムは牛乳だけではなく更に豊富に含まれている他の食べ物(魚など)も多いから、牛乳を摂取できなくてもOK」と指導してくれました。


やはり魚の骨は食べられるときに食べたいですね。簡単に摂取できる小魚系のお料理、日々の食事に取り入れたいと思います。


ワカサギはスーパーなどにいつもあるわけではなく稀なので、見つけたらラッキーです。

私も迷ってスーパーを一周している間に戻ったら数パックあったワカサギがもう無くなっていた、、ということが前回ありました。


ワカサギを見つけたら即買い、今や私の鉄則です。まるごと使えて楽&栄養豊富なワカサギ、オススメ食材です。