からだ活き活き‐You are what you eat.

素材を活かした食事、グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。自分に合う物を美味しく食べて体を元気にするブログ。

フワフワなのに旨味たっぷり鰹節丼!


手にとってかけて食べられる鰹節、美味しく便利で私の大好きな食材です。

特に本物感のある鰹節はそのままで十分美味しいです!

グルテンフリー&低フォドマップレシピにもたっぷりと使えます。


今日は本物感満載のかつお節を使って朝ごはんを頂きました。

たっぷりのかつお節と卵黄をホカホカご飯に乗せた鰹節丼です。木綿豆腐にも鰹節を添えて。

鰹節丼は用意がとても簡単、生卵から黄身を取り分けてホカホカご飯に鰹節と一緒に乗せるだけです。

かつお節が旨味たっぷりで美味しい~!かつお節のフワフワと卵の黄身のトロトロが合いすぎてたまりません。


今回使った鰹節はちょっと贅沢、匠が創る絶品 花かつを を使いました。本物、という感じです!

原材料は、かつおのふし のみ。余分なものは入っていません。


この薄く大きく削られたかつお節、噛めば噛むほどかつおの味がする旨味凝縮の削り節です。

塩分が濃いわけでもなく、こんなに薄くフワフワなのに、たっぷりかけることでかつおの味を存分に感じられました。

塩や醤油などの味付けなし、そのままで十分美味しい!

手火山製法という和歌山県に昔から伝わる伝統的な製法でじっくり熟成させているようです。じっくり熟成がこれだけ旨味凝縮できるポイントなのでしょうね。


鰹節はお出汁をとることもできますが、旨味のあるフワフワかつおはやっぱりそのまま食べたい!

夫の野菜にも乗せてあげました。おかかピーマン。

夫は「なんかいつもの鰹節と違って味があるね、美味しいねぇ。」と。分かるのですね(笑)


白ごはんにかけると子供もパクパク食べるのでお弁当にも活躍です。

そのままかけるだけで美味しいので、日々の食事に簡単便利に使える嬉しい食材です。

本物感のある匠創海 絶品かつお節、実家の母もとても喜びそうな一品なのでプレゼントしたいです。もちろん私も、リピートしてプチ贅沢感も味わいたいです☆

卵黄を乗せた鰹節丼、簡単で美味しいので我が家の食卓に連日続きそうです!