からだ活き活き‐You are what you eat.

素材を活かした食事、グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。自分に合う物を美味しく食べて体を元気にするブログ。

サクサク米粉クッキー 加えた材料は?【小麦粉、乳、卵、大豆、アーモンド不使用】低フォドマップ&グルテンフリー


スポンサーリンク

サクサク米粉クッキー

今日は米粉でクッキーを作りました。

小麦粉、乳、卵、大豆、アーモンドプードル不使用なアレルギーにも優しいスイーツです。



米粉に足したもの

米粉は自宅にあるもの、波里の薄力米粉 サクッとお米の粉を使用しました。

スーパーなどでも簡単に入手できるので我が家では日々のお料理用に常にストックされています。

無くなってもすぐ買いに行ける便利で身近な米粉、クッキーにも使ってみました。


牛乳、豆乳、卵、アーモンドプードル不使用ですが、何で米粉をつないだかというと、、


米粉に加えたのは、アシード白すりごま

2つの食材が活躍してくれました!


材 料 (直径5㎝弱×約15枚分の分量です。)

米粉(波里薄力米粉)80g

米油 大さじ3

メープルシロップ 大さじ2

アシード 10g

白すりごま 10g

水 小さじ1


作り方

1.粒のチアシードをブレンダーなどで粉末状にします。


2.1の粉末チアシード米粉、すりごまをボールに入れてスプーンで混ぜます。


3.米油を入れて軽くスプーンで混ぜた後、手でほぐします。粉が少ししっとりします。


4.メープルシロップと水を足し、スプーンで軽く混ぜた後、さらに手でほぐします。かなりしっとりして握れば形を作れるぐらいの柔らかさになります。


5.直径2㎝ほどの球を作り、手で平たくしてクッキーの形を整形していきます。親指と人差し指でOKの形を作りながら整形すると丸くなりやすいです。

6.直径5㎝弱、厚さ7㎜ほどの円形クッキーが15枚ほどできあがります。クッキングシートを敷いたオーブン板の上に並べながら形を整えます。


7.170度に予熱したオーブンで18分焼きます。表面がほんのり茶色くなると出来上がりです。 ※焼き時間はオーブンの具合によって調整してくださいね。焼きすぎると簡単に焦げてしまうので、オーブンの時間は早めに様子を確認することをおすすめします。


お味は、ほんのりごまの香ばしさもあるサクサククッキー!

何度か違う分量で試しましたが、油分のある白すりごまと保水力の高いチアシードを使うとサクサクしつつも生地がまとまるクッキーができあがりました。

材料もシンプルなグルフリ&低フォドクッキーです。チアシードの詳細については過去記事に記載しています。

www.sunuko-urwhatueat.work

よく見る米粉クッキーは米粉とアーモンドプードルを混ぜて作られていることがほとんどです。

フォドマップ的に、アーモンドは量が多いと症状が出ることがある食材です。

日々の食事でアーモンドを摂りすぎたくないので、アーモンドプードルを使わないシンプル材料な米粉クッキーを作りたく色々な材料を試していましたが、今回のチアシードと白すりごまはGoodでした。


米粉も店頭でよく見るポピュラーな波里の米粉、日々のお買い物で入手できてしまいます。

簡単スイーツなので、日常のおやつにまた作りたい一品になりました☆

www.sunuko-urwhatueat.work

※ちなみに、以前作った米粉のパウンドケーキ、こちらも波里の薄力米粉で作れないかと何度か試していましたが、うまく焼きあがる分量を見つけられませんでした。

パウンドケーキには向かないのか、何度トライしてもべとっとなってしまいます、。ので波里米粉でパウンドケーキは諦めました。

波里の米粉、今回のクッキーには向いていると思います!

スポンサーリンク