からだ活き活き‐You are what you eat.

素材を活かした食事、グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。自分に合う物を美味しく食べて体を元気にするブログ。

豆腐とほうれん草の白あえ マヨネーズ味


スポンサーリンク

豆腐とほうれん草の白あえ マヨネーズ味

今朝は豆腐の白あえを作りました。最近好きなマヨネーズ味です。

忙しい朝でしたが、冷蔵庫にあったものですぐに副菜が一品できました。



材料(1~2人分)

茹でたほうれん草 約30g

木綿豆腐 約70g

白すりごま 小さじ1〜 適量

マヨネーズ 適量

お好みで塩少々


作り方

1.木綿豆腐を布巾やキッチンペーパーでくるみ、電子レンジ600wで50秒~ほど温めて水抜きします。

2.水抜きした木綿豆腐、小さめに刻んだ茹でほうれん草、すりごま、マヨネーズなどすべてをボールに入れてスプーンで混ぜるとできあがり。


木綿豆腐の水抜きですが、電子レンジで温めると豆腐の水分はあっという間に抜けます

我が家では豆腐用布巾を愛用。こんな感じで豆腐をぐるぐるにくるみそのまま電子レンジへ入れます。

温めると布巾が豆腐の水分をしっかりと吸収。仕上げに手で少し絞るような感じで抑えて最後の水分を出します。これで豆腐の水分はおおかた抜けて白あえにしやすい形状に。

キッチンペーパーでもできるのですが、毎回何枚も使うともったいないので、豆腐用布巾を用意し節約&エコ活しています。


木綿豆腐の低フォドマップ具合については以下の記事に記載しています。

www.sunuko-urwhatueat.work


豆腐の白あえ、マヨネーズ味だけどあっさり味の副菜になりました。

我が家のマヨネーズはマイルド味のものを使用しているからというのもありますが、プラス白すりごまの香りもして爽やか、朝食にぴったりでした。

お好みで塩胡椒やマスタードなど足すとポテトサラダ風になりパンチの効いた味になりそうです。

あっさりめで優しい味のマヨネーズについては、以下の記事に記載しています。

www.sunuko-urwhatueat.work


ほうれん草嫌いの子供に効果あり

豆腐の白あえマヨネーズ味で驚いたのは、我が家の3歳児の食べっぷり。

もともとほうれん草がきらいで、スープや焼き飯などに混ぜても「緑のほうれん草イヤっ!」と毎回つまみ出してよけています。

が、今朝の豆腐ほうれん草のマヨネーズあえは「これおいしいねぇ」と言いながら、小皿に盛られたものをほうれん草も含めて完食!

あれ、緑が見えなかったわけではないよね?!と目を疑いました。

マヨネーズ様々、朝からびっくりでした。笑。


木綿豆腐とマヨネーズが冷蔵庫にあれば、あとは好きなものを混ぜてあっという間に副菜に。

主食に炭水化物がある場合、じゃがいもベースのポテトサラダよりも豆腐ベースでマヨネーズあえにするほうがタンパク質が摂取できますね。

白ごまもすり潰されたものを食べて栄養素を効率よく吸収したいです。固い殻で覆われたままだと消化不良でそのまま排出されることが多いです。

簡単調理&子供の食べっぷりも良かったので明日の朝も作ろうと思います!

www.sunuko-urwhatueat.work

www.sunuko-urwhatueat.work