からだ活き活き‐You are what you eat.

素材を活かした食事、グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。自分に合う物を美味しく食べて体を元気にするブログ。

韓国キムパの手巻き 牛肉小松菜でボリュームもあり!


スポンサーリンク

韓国キムパの手巻き 牛肉小松菜でボリュームもあり!

今日はランチにちょっと違った味の海苔巻きを作りました。


韓国キムパの手巻き 中の具は牛肉小松菜炒め です。

キムパは韓国の海苔巻きご飯ですが、日本の酢飯のり巻きとは違い、ご飯がごま油で味付けされています。

韓国海苔もごま油味ですし、韓国ではごま油が一般的な食文化なのですね。


酢飯の巻き寿司も美味しく大好きですが、ときには違う味の海苔巻きも良しです。

中の具の味付けは、米と食塩のみが原材料でマイルドな味の米しょうゆ。

www.sunuko-urwhatueat.work

今日のランチも低フォドマップ&グルテンフリーになりました。



材料(12㎝×12㎝程の手巻き 約6個分)

温かいご飯 200g

ごま油 小さじ2

すりごま 小さじ1

塩 ふたつまみ

焼き海苔 12㎝×12㎝程 約6枚

以下☆マークは中の具の材料です。

☆牛肉こま切れ 100g

☆小松菜 半束

☆米しょうゆ 大さじ1

☆砂糖 少々スプーン1


作り方

1.中の具を作ります。小松菜と牛肉を1㎝ほどの大きさに細かく切ります。キッチンバサミを使うと便利です。


2.フライパンで小松菜と牛肉を弱火で炒めます。ほぼ火が通ったところで醤油と砂糖を足し混ぜて炒めます。


3.のり巻き用の飯を作ります。温かいご飯にごま油、すりごま、塩を加えてしゃもじなどで切るように混ぜます。


4.焼き海苔の真ん中に少な目のご飯と具を乗せ巻くとできあがり。


お酢の寿司ではなくごま油で韓国風海苔巻き。うん、マシッソヨ!


牛肉小松菜はもっと甘辛くしたければ砂糖を追加、米しょうゆを普通の薄口醤油に変えるなら分量を少なめにするほうが醤油感が少ないマイルドな味になると思います。


今回は牛肉小松菜の具を入れましたが、チキン、卵、高野豆腐、シソ、など、自宅にあるお好きなものを入れて何でも美味しくなりそうです。

時間があるときは、簀巻きで巻いて太巻き寿司にしたらお弁当に入れたりと更に見栄えもよくなりますね。


ごま油飯に牛肉こま切れだとこってり感が多くなるかなと思いましたが、ぐるっと大きく巻いた焼き海苔の味と香りが上手くマッチ、さらっと美味しく食べられました。

焼き海苔で巻く、誰が思いついたのか、よくできたものです。


いつもと少し違ったメニュー、またそのときの気分で作りたいと思います。

www.sunuko-urwhatueat.work

www.sunuko-urwhatueat.work