からだ活き活き‐You are what you eat.

素材を活かした食事、グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。自分に合う物を美味しく食べて体を元気にするブログ。

電子レンジで手作りポテトチップス☆ダイソーグッズで簡単すぎ!


スポンサーリンク

電子レンジで手作りポテトチップス☆ダイソーグッズで簡単すぎ!

今日は電子レンジでじゃがいもチップスをつくりました。

材料は、じゃがいもだけ!

素材そのものおやつです。

油で揚げていないのでヘルシーノンオイルなポテトチップスです。

f:id:SunukoLisbon:20201102203631j:plain:w350



ダイソーのチップスメーカーとスライサー

我が家では以前からサツマイモやジャガイモでお芋チップスを手作りしていました。

包丁で薄くスライスし水でさらしてからオーブンで焼く自作チップスです。

が、オーブンで焼くと焦げたりと調節が難しい、、。


油で揚げると仕上がりが上手くできるは分かっているのですが、ノンオイルで簡単に作りたいなぁ。


すると先日、ダイソーで素敵なアイテムを見つけました。

電子レンジで簡単チップスメーカーです。

f:id:SunukoLisbon:20201102110758j:plain:w300

今回スライサーも一緒に購入、チップスメーカーは100円、スライサーは300円でした。

チップスメーカーは裏面に使い方と作り方が記載されています。

f:id:SunukoLisbon:20201102111804j:plain:w300


結論から言うと、両方購入して大正解!

ノンオイル自作チップスが簡単に美味しくできました☆


チップスメーカーを使ったじゃがいもチップスの作り方

早速チップスメーカーを使ってじゃがいもチップスを使って作ってみました。

うまくいった方法を記録です。


1.じゃがいも約120グラムの皮をむき、スライサーでスライスします。厚さは2ミリ弱ぐらいに設定です。

大きさは5センチほとが理想の目安です。できるだけ大きさと厚さを揃えた方がムラなくうまく仕上がります。


2.キッチンペーパーで1枚ずつ水分をふき取ってからポテトチップスメーカーに並べます。下段は密にならないよう穴1つおきに並べます。

f:id:SunukoLisbon:20201102172021j:plain:w300


3.電子レンジ600wで9分加熱、その後1分ずつ様子を見ながらさらに加熱します。

電子レンジ内が蒸気で水分だらけになるので、合間にレンジの水気を拭き取ります。


4.チップスぽくなってきたら焦げすぎないように様子を見ながら20秒ずつほど小刻みに加熱し、パリパリになれば出来上がり。

f:id:SunukoLisbon:20201102174128j:plain:w300


お味は?

食べてみると、パリパリ美味しい〜!

これはまさにポテトチップスです。


今回は北海道の男爵いもを半分に切って作ったのですが、じゃがいも感が満載です!

市販のポテトチップスはもう少し薄いですが、こちらは手作りで厚みがあるおかげもあり、じゃがいもそのものの美味しさが感じられます。

出来上がりに塩を振っても良いですし、そのまま食べてもじゃがいも自体の薄塩味で美味しいと思います。


最初は子供のおやつに最適と思い作ったのですが、夫がとても気に入り、作っても作っても夫が食べてなくなるという、!

そして私もパリパリポリポリ止まらない、、!


チップスメーカーの裏面作り方説明には、約100gで600w 約8分と書いてありました。

が、私は電子レンジ一回分にできるだけ多くの量を詰め込みたかったので、約120グラムで作ることに。

合計15分前後加熱しています。


調子に乗って大きな男爵いもまるまる1個(200g超)をチップスメーカーが密になるほど乗せて何分も加熱すると、焦げて失敗しました、笑。

やはり大きめの男爵いも半分の120gほどが限度だと思います。


油無し、じゃがいもだけを使って作った自然派ポテトチップス。

やはり素材を生かした食べ物は安心して食べられるので、気分良く、美味しさも倍増です。


ダイソーで購入したチップスメーカー、うまくパリパリチップスができたのでおススメです。

けっこう大きいので場所をとりますが、それでも美味しいチップスができるほうが嬉しいです。

次回はこのポテトチップスメーカーを使って、さつまいもチップスを作ってみようと思います☆

www.sunuko-urwhatueat.work

www.sunuko-urwhatueat.work