からだ活き活き‐You are what you eat.

素材を活かした自然食、グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。自分に合う物を美味しく食べて体を元気にするブログ。

米粉とバナナと卵のパンケーキ


スポンサーリンク

米粉とバナナと卵のパンケーキ

今年は梅雨が長く、まだ雨の日が続きますね。

外に出づらいので、おうち時間が増えます。

今日はおやつに米粉バナナパンケーキを焼きました。

f:id:SunukoLisbon:20210709152249j:plain:w350

バナナたっぷりでモッチリしっとり、

でも卵のおかげでどこかふっくらとしたパンケーキ。

そのままでも自然に甘く、子供のおやつにもピッタリです。



材料(約直径15cm × 6枚ほど)

バナナ 約165g (小さめ2本)

米粉  100g

卵   1個

水   30㏄

ベーキングパウダー  4g(小さじ1)


作り方

1.バナナを小さく刻んで、ボールで卵と一緒に混ぜながらペースト状にする。

2.残りの材料を加えて混ぜる。生地は少しドロッと重めな感じです。

f:id:SunukoLisbon:20210709155453j:plain:w300

3.表面が焦げないように、弱火(低温)で蓋をして両面焼く。

片面4~5分ほどで蓋を少しずらしてゆっくり焼くと焦げないです。


パンケーキは手軽

砂糖も無し、シンプルな材料でフライパンorホットプレートで焼くだけ。

どこかバナナケーキに似ているような、

バナナ入りのモッチリどら焼きの皮のような感じも。


でもオーブンを作動させてケーキを焼くより、

パンケーキはやっぱり手軽です。

子供も気に入ってくれたので、今後のおやつレシピに決定です!


というか実はこれ、最近クッキング好きになった子供が、自分で作り出したレシピ。

「バナナ、卵、白い粉を混ぜるね、あとは焼きまーす」

とか言いながら、バナナをむきフォークで小さく切り、白い粉を冷蔵庫から引っ張り出してきたり、!

何を作るのか考えずとりあえず混ぜるので、私が後で粉や水を足して調整し、ベーキングパウダーを入れて焼いてみたという、。

4歳の娘は、ほうっておいたら何でも自分でやるのでびっくり、

子供なりの自作パンケーキ、気に入って美味しく食べるのも当然です☆


我が家では、バナナはシュガースポットが出るほど熟した甘いものを使うので、

今回のバナナパンケーキも焼きたてをそのまま食べても自然の甘味十分です。

バナナだけの甘さです。


でもでも、パンケーキにはシロップ、

先日購入した大容量コストコメープルシロップも食べたい!

糖質カット食もしているのですが、、

今日はメープルシロップをたっぷりかけて食べてしまいました☆

あぁ、美味しいー。


コストコメープルシロップについてはこちらの記事にまとめています。

www.sunuko-urwhatueat.work


毎日じゃなければいいかな、と

日々のバランスを考えながらおやつも作りたいと思います。

明日のおやつは甘さ控えめに、、!