からだ活き活き‐You are what you eat.

素材を活かした食事、グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。自分に合う物を美味しく食べて体を元気にするブログ。

米粉パンでマヨネーズ卵のオープントースト


スポンサーリンク

米粉パンでマヨネーズ卵のオープントースト

最近好きでよく作る米粉食パン。

今日は朝食にマヨネーズ卵のオープントーストを作りました。

作ると言っても簡単で、米粉食パン1枚に具を乗せてトーストしただけ。

米粉パンさえ冷凍常備しておけば好きな具を乗せていつでも食べられます。

ホームベーカリーでグルテンフリー米粉パンの簡単な作り方は以下の記事にまとめています。

www.sunuko-urwhatueat.work



材料

米粉食パン 1枚

生でも食べられるサラダほうれん草 数枚

マヨネーズ 適量

ゆで卵 1個

作り方

1.冷凍していた米粉食パン1枚を6分ほどトースト。冷凍庫から出してすぐ凍ったままのパンで大丈夫です。

2.ゆで卵をつぶしてマヨネーズであえます。お好みで塩こしょうなどを加えても。

3.トーストされたパンにサラダほうれん草の葉の部分を乗せ、その上にマヨ卵を乗せて伸ばします。

4.具が乗った状態でさらに2分ほどパンをトースト。マヨ卵が少しトロッとこんがりして出来上がりです。


米粉パンはとてもデリケート。切ったり丸めようとすると崩れることが多いので、そのままオープントーストにするのが簡単で楽だと思います。

盛りすぎて口に入れにくいときは食べるときに半分に折ってパクッと。サンド風です。


白ご飯と米粉パン。原料は一緒なのに加えるものや過程が違うとこんなに違う食べ物になるなんて、不思議です。

そう考えると世の中にある食材でもっともっと色んな食べ物が作れるんじゃないか、美味しいものができるのでは、なんて素人ながら楽しくなります。

何かおもしろい発見をしたいな、頭からアンテナを伸ばして過ごしたいと思います☆