からだ活き活き‐You are what you eat.

素材を活かした食事、グルテンフリー&低フォドマップ食継続中。自分に合う物を美味しく食べて体を元気にするブログ。

鶏レバー炒め大葉のせ 米しょうゆで低フォド&グルテンフリー


スポンサーリンク

鶏レバー炒め大葉のせ 米しょうゆで低フォド&グルテンフリー

緑が溢れる季節、我が家の庭には大葉(青シソ)が生い茂っています。

5年ほど前に苗を貰って植えたのですが、毎年こぼれ種から芽を出し大きくなります。プランターでも簡単に家庭菜園できます。


調べると青シソは低フォドマップとのこと、今日はこの青シソと鉄分豊富な鶏レバーを使って低フォド&グルテンフリーなオカズを作りました。

味付けは、私のお気に入り調味料、米しょうゆです。


材料

鶏レバー 100g

大葉(青シソ) 1枚

ごま油 小さじ1

米しょうゆ 小さじ3分の2

塩 ひとつまみ


行程

1.鳥レバーの下処理をします。白いスジなどを除去し、赤いレバーの部分を一口大の大きさに切ります。牛乳パックの上で切るのが後々楽です。


2.レバーを水で洗います。ボールにレバーと水を入れて手でグルグルとかき混ぜて濁った水を捨てる、これを5回ほど、水が濁らなくなるくらいまで繰り返します。


3.フライパンにレバーとごま油を入れ、弱中火で8分ほど炒めます。


4.色が変わりほぼ火が通ったところで、最後に米しょうゆと塩ひとつまみを加えでさっとまぜて炒め仕上げます。皿に盛り、刻んだ青シソを乗せて出来上がりです。


レバーと聞くとコテコテ料理感を思い浮かべますが、今回は米しょうゆとごま油でシンプルあっさり、レバーを美味しく食べられました。青シソの香りがパンチを効かせてくれます。

米しょうゆは薄味なので、醤油として濃く主張し過ぎることがなくて好きです。


大葉、鶏レバー、米しょうゆ、なかなか良い組み合わせで美味しく、ハマってしまいました。私は一度気に入ると何度も食べたくなるので、このレシピ、連日食卓に登場しそうです。笑。

次回もまた新たに組み合わせて日々の食事に新しい一品を追加していきたいと思います。

www.sunuko-urwhatueat.work

www.sunuko-urwhatueat.work

スポンサーリンク